パステルシャインアート
   

2017年04月29日

うれしいカレー



024.JPG

初給料をもらった長男が おごってくれるとのことで
いつもランチで行くカレー屋さんのディナーに
デザートプレートもいいよ、とのことで♡

GW中の企画でくじをひく
10%OFF券!デザートプレゼント!
そしてドレッシングプレゼント!!

ここのドレッシングは最高!
非売品なので絶対くるぞー!!
息子よ、サンキュウ♡ 











posted by ちなみ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

墨染の桜



028.JPG

今年の桜もきれいだった
去年、ウサギのクロちゃんがいなくなって一年
まだ、やっぱりさみしい

深草の野辺の桜し心あらば今年ばかりは墨染めに咲け

草深い野辺に立つ桜の花よ
もしお前に心があるならば、
今年だけは墨色に染めた花を咲かせて欲しい

春の命を華やかに飾り謳歌する桜の花は、失った命への悲しみをより濃く感じさせてしまう。だから桜の花よ、せめて悲しみの中にある今年の春だけは、その花の色を暗い墨の色に染めて咲いて欲しいと懇願している。悲しみのあまり世の中の色がすべて失われるような思いでいる者には、薄桃色の桜の華やかな姿は煩わしく思えるばかりなのだろう。  やまとうた 〜古今和歌集誕生〜 作者:貫雪





posted by ちなみ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

山木さん



025.JPG

細くない、長髪じゃない!?
そうだよね〜・・・
37年ぶりだもん

始めていったのは 高校一年生の時
中学校の友人二人が行くと言っていたコンサート
1人が行けなくなったので急きょ代理で行くことに

コンサートが終わったころには心は鷲づかみに
夜道をもう大感動で歩いたのだ
そこから「ふきのとう」人生がはじまったのだ

他にいいなと思うアーチストはでてきても やっぱりふきのとう
失恋の中でも、結婚のなかでも、子育ての中でも
私の心の支えは ふきのとうだったのだ

川越のあけぼのホール
バスを降りて角を曲がったらお蕎麦屋さんがあり
「ふきのとう」!?

014.JPG

期間限定の 天ぷらでした・・!!
ああ、びっくりした
と くすくす笑いながらでした

声は変わらない、静かなのも変わらない
素敵なレーベルのCDを購入して
サインもらって、握手してもらって しあわせ










 
posted by ちなみ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。